畳職人のブログ

畳職人として

s002

現在国内でのイ草のシェアは中国産が80%国産は20%です。当店では半年以上、熟成させた付加価値の高い畳製造をしています。イ草には熟成させることで、バニリンという人々が癒しと感じる香りの成分を放ちます。また、畳の色あせも遅くなり表皮も固くなることで長持ちします。

業歴100年を超える当店が最もこだわっているのは、自分の目で見て判断し納得した材料をお客様に提供するということ。そのために自ら生産者に会いに行き、農作業を通じてその想いを聞く機会を設けています。

イ草の産地で有名な熊本県八代産を中心に、顔が見える生産者と提携し仕入れた畳表は、自信をもって提供できる良質なものばかりです。 質の良い畳がもつ良さを感じてもらいたいとの想いで、素材にこだわった商品を販売しております。